Skip to main content

日本ナチュラル・ハイジーン普及協会

Japan Natural Hygiene NetWork

トップページ
メッセージ
インフォメーション
関連書籍のご紹介
ナチュラル・ハイジーンとは
「超健康革命の会」について
過去のメッセージ
2013年春の講演会 Special Issue
2013年3月メッセージ
2013年5月メッセージ
2013年7月メッセージ
2013年8月メッセージ
2013年9月メッセージ
2013年10月メッセージ
2013年11月メッセージ
2013年12月メッセージ
2014年1月メッセージ
2014年2月メッセージ
2014年3月メッセージ
2014年4月メッセージ
2014年5月メッセージ
2014年6月メッセージ
2014年7月メッセージ
2014年8月メッセージ
2014年9月メッセージ
2014年10月メッセージ
2014年11月メッセージ
2014年12月メッセージ

2013 Spring Special Issue

          春の来日講演を控えた、松田先生からのメッセー(2013/4/3)

                   Hello from Mamiko Matsuda,Ph.D. in Houston April 2013

 

 日本のみなさん、こんにちは。

 この春、日本ではいつになく桜の花が早く咲いたようで、私が日本を訪れる410日頃は、残念ながら東京の桜も葉桜になってしまっていることでしょうね。

 

 私の住むヒューストンでは今ちょうど、テキサス州の州花であるブルーボンネット(ブルーボネットとも。Bluebonnet/青い帽子の意)の花が満開です。

 

 ブルーボンネットは3月末から4月にかけて、テキサス州の高速道路沿いや、牧場、原野などに咲く、ブルーの可憐な野生の花です。広大なテキサスの牧場や原野にこの花が一面に広がる光景は、ブルーの絨毯を地平線まで敷き詰めたようで、それはそれは壮観です。

 

 さて、私は413日(土)の神戸(三宮)を皮切りに、東京、福岡、沖縄(那覇)で講演会を行ないます。

 

413日(土)と14日(日)の講演は、「日本リビングビューティー協会」というローフード推進グループの主催で、「ナチュラル・ハイジーン実践講座」と題し、ナチュラル・ハイジーンの「基本原則」について、6回シリーズでお話しするものです。 

 

http://www.rawfood-kentei.com/article/14399367.html

 

日本では唯一ここでしか学べない講座ですので、「ナチュラル・ハイジーンについて詳しく学びたい」という方にとっては、絶好の機会だと思います。昨秋、東京で第1回目の講座を行ないましたが、「基本原則1/健康であることはノーマルな状態のことである」というテーマでお話ししました。

 

今春から、神戸でも開催することになりましたので、413日(土)に行なわれる講演は、昨秋、東京でお話ししたものと同じ内容となります。翌414日(日)に東京で行なわれる実践講座は、第2回目として「基本原則2/健康と病気は一つの連続した状態である」というテーマでお話しいたします。

 

「ローフードの食習慣のメリット」についてすでに学ばれている方にとっても、この両日の講演はナチュラル・ハイジーンの奥深い理論にふれる、またとないチャンスになると思います。

 

 419日(金)は福岡市での講演で、こちらは「公認会計士 山崎隆弘事務所」による主催です。同事務所の「ヤマサキズム健康プロジェクト」の一環として行なわれている

「常識破りの超健康革命 誰もが100%スリム」シリーズ講演会の第5回目になります。

 

 

http://www.yamasaki-cpa.com/seminar/matsuda/index.html

 

同事務所では今年の3月末まで毎週木曜日の朝に、「ナチュラル・ハイジーン早朝勉強会」を開催していました。

フルーツやグリーンスムージー、サラダなどをいただきながら、ナチュラル・ハイジーン関連の書籍を輪読し、一緒に学び、情報交換などを行なっていましたが、参加されたみなさんは、「食の選択がいかに健康と病気と密接に関わっているか」ということをともに学びながらナチュラル・ハイジーンのライフスタイルを暮らしの中にとり入れています。

 

今回の福岡講演では、「正しい知識は命を救う」というテーマで、ナチュラル・ハイジーンの教える「体の正しい扱い方」についてお話しします。

 

 420日(日)に沖縄の那覇市内で行なわれる講演会は、内科医の大場先生が代表を務める「人育科学社」(じんいくかがくしゃ)の主催で、昨春に続いて2度目の講演会になります。 http://jinniku.com/kouen1.html

 

 大場先生がナチュラル・ハイジーンに関心を持たれるようになられたのは、幼いご長男の喘息がきっかけでした。使用していた薬は全く効果がなかったため、国内外の健康情報を調べ上げ、そこで出会った「ナチュラル・ハイジーのライフスタイル」をとり入れたところ、すばらしく改善し、風邪もひきにくくなったそうです。

 

 大場先生ご自身も半年で余計な体重を12キロ減らし、スリムで健康な体型に変身されました。こうした「ナチュラル・ハイジーン効果」を身をもって体験し確信を得た大場先生は、今では、「ナチュラル・ハイジーンの食事プログラム」を患者さんに指導し、風邪や高血圧、高血糖、高コレステロールで苦しむ患者さんを改善させています。

 

 昨春の講演会では、私の講演に先立ち、大場先生がご自身の「ナチュラル・ハイジーン体験」について10分ほど話されたのですが、お話の中で、「はっきり言って、薬は効果がありません」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

 

 今回の沖縄講演では、「世界が認めた最新最強の健康理論」というテーマで、ナチュラル・ハイジーンの教える「体の正しい扱い方」を中心にお話しします。

 

 日本各地の講演会で、みなさんとお目にかかれるのも、あともうすぐです。(各講演会についてのお問い合わせ先は、以下のとおりです。

 

20134月の来日講演について】

 インフォーメーション欄でもご案内していますが、春の来日講演のスケジュールは下記のようになっています。詳細については、各講演会と担当の方までお尋ねください。

 

★413日(土)神戸/問い合わせ先:03‐3436‐6827(日本リビングビューティー協会)

★414日(日)東京/問い合わせ先:03‐3436‐6827(日本リビングビューティー協会)

★419日(金)福岡/問い合わせ先:092‐738‐3330(公認会計士 山崎隆弘事務所)

★420日(土)那覇/問い合わせ先:05031335773(人育科学社/じんいくかがくしゃ)