Skip to main content

日本ナチュラル・ハイジーン普及協会

Japan Natural Hygiene NetWork

トップページ
メッセージ
2015年1月メッセージ
2015年2月メッセージ
2015年3月メッセージ
2015年4月メッセージ
2015年5月メッセージ
2015年6月メッセージ
2015年7月メッセージ
2015年8月メッセージ
2015年9月メッセージ
2015年10月メッセージ
2015年12月メッセージ
2016年1月メッセージ
2016年2月メッセージ
2016年3月メッセージ
2016年4月メッセージ
2016年5月メッセージ
2016年6月メッセージ
2016年8月メッセージ
2016年8月メッセージ(2)
2016年9月メッセージ
2016年10月メッセージ
2016年12月メッセージ
2017年1月メッセージ
2017年2月メッセージ
2017年3月メッセージ
2017年5月メッセージ
2017年6月メッセージ
2017年7月メッセージ
2017年8月メッセージ
2017年10月メッセージ
2017年11月メッセージ
2017年12月メッセージ
インフォメーション
関連書籍のご紹介
ナチュラル・ハイジーンとは
「超健康革命の会」について
過去のメッセージ

New! 松田先生からのメッセージ(2017/12/31)

                                            Hello from Mamiko Matsuda,Ph.D. in Houston   Dec. 2017

 

日本のみなさん、こんにちは。

 

今年は10月にキャンベル博士をお招きしての来日記念講演会が開催されましたが、もう一つ、すばらしいニュースがありました。

20年間リウマチで苦しみ続けた女性から、「ナチュラル・ハイジーンに出会ったおかげで、わずか半年で病気を克服しました」との連絡をいただいたのです。

 

 米国サウスカロライナ州チャールストン在住の有路町子さんという68歳になる方で、今から23年前のある日、突然両肩が上がらなくなり、痛みは全身の関節へと広がり、ひと月ほどは、お手洗いにさえ這って行かなければならないほどの状態だったそうです。

 

しかし、当時4人の娘さんを抱えるシングルマザーだった有路さんは、ステロイド系の鎮痛剤による治療を受けながら痛みに耐え、不自由な体に鞭打って働いたそうです。病状は一進一退でしたが、やがて関節が動かなくなり、完全にハンディキャップ(障害者)になってしまったのです。

特に右半身がひどく、右腕、右肩、右膝、右手首などが曲がらなくなりました。長女のまや子さんがアメリカに嫁いでいることから、娘さん家族と同居することになり、10年前にアメリカへ移住したのですが、その頃から車椅子生活を余儀なくされるようになりました。

 

ところが7か月ほど前の今年5月、娘さんの生理出血が止まらなくなり、グレープフルーツ大の子宮筋腫があるため、子宮摘出手術をすすめられたことが、有路さんの人生を変えることになりました。

 

子宮を失うことに抵抗があった娘さんが、何か情報を得ようとインターネットで検索していたところ、「ナチュラル・ハイジーン」の本と出会ったのです。「食生活を変えるだけで、生理に伴う痛みや大量の出血から永久に解放され、子宮筋腫は消える」という『女性のためのナチュラル・ハイジーン』のメッセージが、娘さんの心を捉えたといいます。 

娘さんは早速「ナチュラル・ハイジーン」の関連本を日本から取り寄せ、読んで納得したうえで食生活を変えたのです。そのとき、同居中の有路さんに「一緒に試してみない?」と声をかけたことから、母娘二人三脚の食事革命がスタートしたそうです。

そして1週間後に奇跡が起こります。食事の内容を、「グリーンスムージー、野菜ジュース、大盛りのサラダ、ナッツ(木の実)とシード(種子類)、ホールウィート(全粒粉)のトルティーヤと温野菜、玄米ご飯」などに変えただけで、動かなかった関節がわずか1週間で動くようになったのです。

 

少しずつ少しずつ動かしていくうちに、次第に運動することも可能となり、食事を変えて半年後には歩けるようになったといいます。歩けるようになっただけでなく、体はエネルギーに満ちあふれ、信じられないほど健康レベルもアップしたそうです。

今から2週間ほど前、広大なスーパーマーケットの中を自分の足で自由に歩いてお買い物をしている有路さんの動画が送られてきました。

 

送られてきた動画には、「半年前までの私は、もう自分の足で歩いて買い物をしたり、自由に外出したりすることなどはあきらめていたので、この出来事は今でも奇跡としか思われません。もし私の体験がお役に立つのでしたら、動画はご自由にお使いください」というメモが添えられていました。

 

※動画は、以下のURLにアクセスしてご覧いただけます。

  https://www.facebook.com/1605244489692561/videos/1939976506219356/

 

今、有路さんは言います。

20年間リウマチの痛みに苦しみ、歩くことさえできなかった私が、こんなに簡単な方法で治ったのですから、この経験を一人でも多くのみなさんに知っていただきたいのです」

 

娘さんの子宮筋腫がきっかけでナチュラル・ハイジーンの本と出会えたことが、有路さんの人生を変えました。娘さんも子宮筋腫を克服したことから、「体にとってふさわしい食事をすれば、具合の悪いところは改善されていく」ということを確信した有路さんは、さらに続けます。

「お金もかからないし、簡単に始められるのだから、ナチュラル・ハイジーンの本を読み、ぜひ試してみてほしいです」

 

                                              食生活を変えただけで、簡単に減量できるばかりか、リウマチや子宮筋腫を克服し、エネルギーに満ちあふれる健康体を手にできます。

そして、今回ご紹介したような、すばらしいお手本もあります。具体的な健康   法を記した「ナチュラル・ハイジーン」の本も揃っています。

 

最新科学によって裏付けられている「ナチュラル・ハイジーン」と共に、来るべき2018年が、みなさんにとって健康でエネルギーに満ちあふれたものでありますように!