Skip to main content

日本ナチュラル・ハイジーン普及協会

Japan Natural Hygiene NetWork

トップページ
メッセージ
2015年1月メッセージ
2015年2月メッセージ
2015年3月メッセージ
2015年4月メッセージ
2015年5月メッセージ
2015年6月メッセージ
2015年7月メッセージ
2015年8月メッセージ
2015年9月メッセージ
2015年10月メッセージ
2015年12月メッセージ
2016年1月メッセージ
2016年2月メッセージ
2016年3月メッセージ
2016年4月メッセージ
2016年5月メッセージ
2016年6月メッセージ
2016年8月メッセージ
2016年8月メッセージ(2)
2016年9月メッセージ
2016年10月メッセージ
2016年12月メッセージ
2017年1月メッセージ
2017年2月メッセージ
2017年3月メッセージ
2017年5月メッセージ
2017年6月メッセージ
インフォメーション
関連書籍のご紹介
ナチュラル・ハイジーンとは
「超健康革命の会」について
過去のメッセージ

New! 松田先生からのメッセージ(2016/9/21)

                                         Hello from Mamiko Matsuda,Ph.D. in Houston   Sep. 2016

 

  

 

 

日本のみなさん、こんにちは。

 

 

街は秋の風物詩、ハロウィーン(10月31日)の装いを凝らし始めています。写真は、近所のスーパーマーケットの入口に並べられたパンプキン(カボチャ)の山です。

 

日本はもう、朝夕は秋の気配が感じられる頃でしょうか。私は「超健康革命の会」の「会報」(第71号、10月上旬発行予定)の原稿を書き終え、ほっと一息ついているところです。

 

第71号の巻頭メッセージでは、日本人のガンの罹患率や死亡率が先進国で唯一、増加の一途をたどっている最大の理由について説明しています。

 

「日本の医学界は少しも欧米の最新科学から学んでいない。科学が裏付けるプラントベース栄養学やメンタルケア分野の普及の違いが死亡率の差となって表われている」と手厳しく指摘する医師、真柄俊一先生の新刊『がんは治療困難な特別の病気ではありません』(イースト・プレス刊)についてもご紹介しています。

 

「最新USA情報」では、今、日本各地で順次公開中のドキュメンタリー映画『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』についてご紹介しています。「妊娠糖尿病」と診断された女性監督が、自分自身や家族を守るために「砂糖追放」に挑む中で発見した「驚くべき事実」を描いた映画です。

 

今号ではUSA情報をもう一つご紹介しています。ネット上をにぎわせている「高タンパク食はガンなどの死亡リスクを高めてしまうが、これは65歳までに限定されたもので、66歳からは高タンパクの食事がふさわしい」という情報に対する反論です。

 

上記の情報は真実の一部しか伝えておらず、このアドバイスによって高齢者がさらされる「思わぬリスク」について明かしています。

 

また、「Q&A」コーナーの回答として記した、「アルコールと認知症の関係に関する最新情報」「腸内環境とガン細胞形成のメカニズム」「ナチュラル・ハイジーンから見た健康な歯の守り方」などは、どなたにとってもお役に立つ情報か、と思います。

 

今回は特別プレゼントとして抽選で10名の方に、先にご紹介した真柄先生の新刊をお贈りします。

 

なお、私は10月に来日し、10月22日から11月5日まで、日本各地で講演会を開催します。

 

10月は「乳がん月間」ということですが、10月22日(土)横浜での講演は、「究極の乳ガン対策──乳ガンは予防も克服も可能」、というテーマでお話しします。

この講演を聴いていただけば、乳ガンは予防も克服も可能であり、怖れることはない、ということをみなさんに理解していただけることと思います。詳細は下記のとおりです。

 

 

お申し込みは⇒TEL:070-5568-0683

横浜柏堤会(はくていかい)有賀さんへ。

 

●10月23日(日)浜松での講演は、ドライフルーツやナッツ、ニュートリショナルイーストなど、ヘルシーな食材を扱っているナッシェル社の主催で、テーマは「予防接種のリスクと健康診断に関するアメリカ発最新情報」、そして60分間の「Q&Aスペシャル」という、贅沢な企画です。

詳細は、下記のサイトをご覧ください。

http://www.kokuchpro.com/event/natshell2016h/ 

 

●10月26日(水)紀の川市(和歌山県)の講演では、「美と健康を手に入れる秘訣は、みなさんのお箸やフォークの先にある」というお話をいたします。

日本のメディアが伝えない「究極の生活習慣病撃退法」を学び、生涯スリムで美しい肌や健康を保ち、病気とは無縁な人生を送りたいと願っているみなさん、ぜひいらしてくださいね。

 

日時:10月26日(水)13:30~15:30

会場:紀の川市「粉河(こかわ)ふるさとセンター 小ホール」

主催:JA紀の里

お申し込み・JA紀の里めっけもん広場 

TEL:0736-78-3715

 

●10月29日(土)は「食べないこと」で世界的に知られる森美智代先生とのクロストークです。この秋、森先生の新刊『おうち断食』(マキノ出版刊)が出版されるのを記念して、東京・湯島のマキノ出版本社ビルにて開催されます。

 この本のテーマでもあるファスティング(断食)は、「ナチュラル・ハイジーン」でも、大切な要素ですので、森先生とのお話は、きっと大いに盛り上がることと思います。

詳細は、下記のサイトをご覧ください。

http://www.kokuchpro.com/event/morishinkyuin161029/

 

●10月30日(日)沖縄での講演は、「日本リビングビューティー協会」沖縄支部主催で、「ナチュラル・ハイジーン基礎哲学&実践講座全6回シリーズ」の第3回目と第4回目を午前と午後に分けてお話しいたします。

テーマは、「メタボ&糖尿病、完全追放策!欧米の最新科学が裏付けるナチュラル・ハイジーン」、そして「沖縄県民のガン・心臓病の予防と改善を可能にするナチュラル・ハイジーン&ローフード」です。

詳細は、下記のURLコピーペーストしてサイト検索されてください。

 

https://www.evensi.jp/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E9%BA%BB%E7%BE%8E%E5%AD%90%E6%B0%8F%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E9%82%A3%E8%A6%87-%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%8D%97%E9%83%A8%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/185762447

 

●11月3日(木/祝)東京・両国での講演は、「ナチュラル・ハイジーン」の基本、「Health Care Is Self-Care」(自分の体は自分で守る)についてのお話です。

「メディア情報に惑わされずに、メタボや生活習慣病のリスクを一掃したい」「もっとエネルギーがほしい」「美肌がほしい」「花粉症や生理痛、更年期障害はいや」という方、必見です。10月23日(日)同様、ナッシェル社の主催です。

 

詳細は、下記のサイトをご覧ください。

http://www.kokuchpro.com/event/natshell2016t/

 

11月5日(土)の福岡での講演は、「ナチュラル・ハイジーン基礎哲学&実践講座全6回シリーズ」の第3回目です。

こちらは「日本リビングビューティー協会」九州支部主催の「ローフードフェスタ九州」と題する一大イベントの一環ですので、色とりどりで華やかなローフードのブースがたくさん並び、講演だけではなく、ローフードの魅力も満喫していただけることと思います。

詳細は、下記のサイトをご覧ください。

 

http://www.kokuchpro.com/event/643ddbd126730a39e3c3fe8a5153de18/

 

 日本での講演は毎年、春と秋の来日時に開催しています。この秋も、各地の会場にて、みなさんとお目にかかれるのを楽しみにいたしております。